ゴールは夏!ベストな脱毛始めどきは・・・?

脱毛のタイムリミットは?夏にドンピシャ間に合うタイミングはいつ

 

どんなことでもそうですが、物事はきちんと計画を立てて実行するほど成功する確率は高くなるものです。

 

その行程が長いものほど、事前の計画の重要性は増しますが、脱毛こそまさにある程度のスパンを踏まえて取り組む必要があります。

 

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いで目標までの期間は変わりますが、どちらにしても期間がかかります。

 

脱毛する方の多くは露出の多い夏までに・・・という場合がほとんどかと思いますが、そこに間に合わせるにはどのタイミングで始めるのがベストなのでしょうか?

 

目次マーキング用画像

 

エステの光脱毛は回数が必要

光脱毛の施術には、時間と回数がかかります。施術サロンにもよりますが、プラン的には4回-6回で一区切り入れているものが多いはずです。

 

これは根拠があり、だいたいこのくらいの回数を撃つと、何らかの変化が現れ始める時期です。ただし、この回数ですべてツルツルになる、というのは極めてまれ。

 

「あ、変化が出てきたからもうちょっと続けたい・・・」

 

と思わせる実に絶妙な期間というわけです。

 

通うスパンはサロンによってちがったりしますが、だいたいひと月〜ふた月に1回のペースで進みます。

 

これには“毛周期”というものが大きく関係します。それぞれの毛ごと同じ周期ではありません。成長期・退行期・休止期というおおよそ3パターンに分けられ、光脱毛の効果は成長期の毛にあります。

 

そのため、数回繰り返すことによって、それぞれの毛の成長期に光を照射できるということになります。ひとつの部位でも、数回かからなければ脱毛効果はあまりないということになります。

 

【関連】→うなじの毛周期は長い?短い?基礎的知識とともに

 

部位ごと、そして個々に毛周期というのは変わってきますので、最初のカウンセリングでしっかりと回数や効果を相談してみましょう。実際は、施術しながらの回数増減になることも多くなります。

 

あくまでも、光脱毛は“脱毛というより抑毛”になので、完全脱毛に近い状態を目指すなら、通う回数はさらに多く、期間が長くなります。

目次マーキング用画像

逆算すると秋〜冬に始めるのが最適

光脱毛は、やはり時間がかかります。毛周期、自分自身が持つ代謝機能のはたらきを待たなくてはいけません。

 

そのため、初めての脱毛の場合は、秋〜冬頃から始めるとよいですね。

 

1回あたりの施術時間はそう長くないけれど数回通わなくてはいけないので、通いやすい場所のサロンでの相談をおすすめします。特に全身脱毛の希望であれば、部位ごとの毛周期の差が回数や期間に影響します。

 

薄い毛や細い毛などについては、効果が出るまでに時間がかかります。個々の毛質や毛量の差にも期間や回数に差が出てきます。

 

そのため、なるべく早い段階で体験などを受けてみて、体験時のカウンセリングでしっかりと相談や確認をしてみるとよいです。

 

特に、来年の夏に向けてや、旅行・ブライダルなど、設定の目標期間がある場合には、しっかりと相談をして、プランを提示してもらうとよいですね。

 

気になる費用面などについても、時間にゆとりを持っておけば、納得のいくサロンを見つけることができるはずです。

目次マーキング用画像

夏前は混むので予約が取りにくい

薄着になり始める春先から夏前は、どうしてもサロンが混みあってしまいます。

 

予約が取りにくくなっていることと、通い続けているお客様への対応に追われがちになっていると思います。

 

そのため、できれば早めの段階での体験とカウンセリングをおすすめします。なるべくサロンが空いている時期(秋・冬)の方が、丁寧な体験やカウンセリングが期待できます。

 

予約なども含めてのプランニングをしてもらえれば、アフターケアなどを含めて日程の設定をしてもらえます。

 

夏前に混むのは、既に数回の光脱毛の施術をしている人が多いです。既に“抑毛”の効果の出ている会員をメインに夏前にキャンペーンなどをするので、どうしても混みがちです。

 

また、初めての脱毛をするには期間的には間に合わないのです。もちろん、1回でもそれなりの効果はありますので、夏前に施術したいという方もいるでしょう。

 

しかし、夏前は既会員優先の場合もありますので、時期についてはしっかりと把握しておいてください。