毛深さと脱毛の施術料金の関係は?

悲観する女性

 

言うまでもない話かもしれないですが、人ってそれぞれ毛の状態がことなります。まったく同じ毛質、毛量の人はまずいないですよね。

 

ですが脱毛サロンでは、毛の量によって脱毛器が変わるわけでもありません。施術する面積が同じでも、毛深い人とそうでない人は毛穴の数や生えている本数が違うので、必然的に差が生まれることに。

 

となると、やはり毛が多い人ほど料金は高くなってしまうのでしょうか。毛深い方にとっては特に気になることだと思うので調べてみました。

 

毛深いかどうかより施術回数が基準

毛の量や質というのは、個人差がとても大きいです。実際に施術をしてみて効果を確認しながら、どのくらいの回数でどの程度の脱毛ができるというのがはっきりとしてきます。

 

そのため、やはり毛が多い人は、施術の回数も増える傾向です。毛が少なくても細くて産毛の割合が多いとやはり施術の回数は増えるのです。実際のところ、効果にも個人差があるので、一概に何回で脱毛完了!とは言い切れない現実があります。

 

毛の量が多い人というのは、毛穴の毛根の数も多くあるということです。毛周期は簡単に成長期・退行期・休止期と3つのサイクルが繰り返されますが、脱毛は成長期の毛根に効果があります。

 

そのため、それぞれの毛のサイクルというのが微妙に違っていますので量が多ければ、やはりタイミングのズレというものも影響してきます。

 

ただ、毛が多い人の方が目に見える効果としては確認がしやすいと言われています。何回か脱毛施術を繰り返すうちに、やはり生えてくる毛の量は明らかに減っていきます。また、太い毛というのは毛根が小さくなりだんだん細い毛に変わっていきます。

 

何回やれば脱毛効果がある!というのは、カウンセリングの段階では、なかなか確実な数字は出てこないものです。毛の量が多い、毛が太いなど心配ごとがある場合には、カウンセリング時に確認しておきましょう。

 

追加料金が比較的安価で設定されている場合もありますし、追加料金がとても高く設定されている場合もあります。回数制の場合は、その回数を超えたらどうなるのか、というのはしっかり確認しておくと良いですね。

 

回数無制限プランの方が得な場合も

脱毛施術のプラン設定には、サロンによっていろいろあります。特に部位ごとの脱毛については、どのような組み合わせで幾らになるのか、というのはカウンセリングを受けてからでないとはっきりしないという面もあります。

 

また、施術を何回受ければ脱毛完了!という明確なものがないため、現実的には予算オーバーなどの金銭的な面での困窮などの問題がありました。

 

そこで最近では、回数無制限のプランを提示するサロンが増えてきています。全身脱毛で月額制であったり、部位脱毛で完了までサポートするプランであったりなどさまざまなプランがあります。

 

毛の量が多くて心配や、毛が太いから心配などの人でも、金額が明示されているので通いやすくなっています。

 

銀座カラーでは、さまざまな回数無制限のプランが提示されています。全身脱毛での回数無制限の他にも、ハーフ、部位指定など7パターンあります。回数プランもありますが、やはり人気なのは回数無制限のプランです。

 

やはりMAX金額が提示されていますので、それ以上の金額にはならずに脱毛完了まで通えるというのが魅力ですね。何より、何回という制約がありませんので、自分が納得できるまで脱毛施術を受けることができます。

 

注意点としては、仮に5.6回などの脱毛施術で満足いく結果を得られたとしても契約プランは後から変更はできません。

 

それでも、無制限プランであれば、時間が空いても利用できますので、半年後や1年後にも利用できるというメリットは大きいですね。

 

完全脱毛!という状態には、なかなかならないので、身体のメンテナンスがてら、定期的に脱毛施術を受けるという人も多いようです。