毛周期を正しく知ることは脱毛成功への近道

毛や肌のケアをする女性

 

髪の毛以外の体毛は、放っておいたらどこまでも伸び続けるというわけではありません(言うまでもないですがもしそうだったら非常に困りますよね)。

 

つまり、ある部分までは成長した後伸びが止まり、やがて毛穴から抜け落ちていきます。

 

そして毛穴から何も生えてこない期間が過ぎると、また新しい毛が作られ伸びていき・・・というのを繰り返しています。

 

これを毛周期(ヘアサイクル)と呼びますが、このページでは毛周期について深く掘り下げたいと思います。

 

毛周期の基本をおさらい

人の体にはたくさんの毛が生えています。しかし今現在、皮膚の上に生えている毛が全てではありません。皮膚の内側ではこれから生え出ようとスタンバイしている毛がたくさんあるのです。

 

大まかな目安としてではあるものの、表皮上に出ている毛は全体の3分の1程度であるといわれています。一般的に体毛は皮膚の下にある毛根という組織で作られ、その後毛穴から皮膚の上へ生え出ます。

 

そこでしばらく成長を続けた後に抜け落ち、その毛穴からはしばらくの間毛は生えてきません。体の部位によって多少の違いはあるものの、皮膚内部で作られ、生え出たものが成長し、その後抜け落ちるというサイクルを体毛は繰り返しています。

 

なぜ脱毛に毛周期が重要なの?

現在の脱毛の主流は特殊なフラッシュやレーザーを使用したものです。このレーザーはメラニン色素にのみ反応します。そのためこの成分を含むムダ毛に対してピンポイントで働きかけ、効率よく脱毛を行うことができます。

 

しかし先にも述べたように、この光は皮膚の上に生え出ているムダ毛をターゲットとしています。そのためこれから生え出ようとしているムダ毛に対しては効果がないのです。

 

この方法で脱毛を行う場合は全てのムダ毛が生え出るまで待つ必要があるのです。そのため体のどの部位を脱毛したいかを決めた後、その部位の週毛期について知っておくことは脱毛期間を知る上で助けになります。

 

からだの各部位の毛周期のまとめ

 

まず脱毛とは関係がないかもしれませんが、髪の毛です。髪の毛は体の中で一番毛周期が長いといわれています。

 

頭皮から生え出た毛は一日に0.3から0.4ミリ伸び、3、4年間成長を続けます。その後抜け落ちた髪の毛は約4ヶ月後に再び生えてきます。ちなみに一日に約50本の髪の毛が抜け落ちるといわれています。

 

次に眉毛やまつ毛です。これらは1日に約0.18ミリ伸び、抜け落ちた後は約2ヶ月で新しいものが生えてきます。そして顎に生える毛も再生スピードは2ヶ月です。

 

しかし女性の場合、顎の毛は産毛になりますので、皮膚上に生え出た毛はある一定のところまで伸びると成長がストップします。

 

次のわきに生える毛です。成長スピードは一日に約0.3ミリと髪の毛に次ぐ速さです。また一度抜け落ちると4ヶ月後に再生します。

 

そして手足に生える毛です。これらの毛は多くの人が脱毛を希望するものです。皮膚上に生え出た手足の毛は自然に抜け落ちるまでの期間が非常に長いという特徴を有しています。

 

約3ヶ月から半年間は皮膚上に現れたままです。そのため数は多いものの、このような特徴は脱毛に適しているといえます。またはじめのうちは一日に0.2〜0.4ミリ伸びるものの、ある一定のところで成長はストップします。

 

身体の部位ごとによる毛周期の違いをまとめると以下のようになります。

 

うなじ(襟足) 約2ヶ月〜4ヶ月
眉毛・まつげ 約2ヶ月
あご 約2ヶ月
約4ヶ月
ワキ 約4ヶ月
約3ヶ月〜6ヶ月
約3ヶ月〜6ヶ月
デリケートゾーン 約4ヶ月

 

もちろん個人差はあるものの、体毛が皮膚上に存在している期間、そして一度抜け落ちたものが再生されるまでの時間は体の部位によって異なります。

 

これらを理解しておけば、カウンセリング時の脱毛計画も理解が深まりますし、疑念を持たずに施術に専念することができます。

脱毛注目のキャンペーン

銀座カラー

月6,800円で通い放題!

月額6,800円で完全に何度でも通い放題になる銀座カラー。全身だけでなく部位でもすべて通い放題を選べます。

→公式サイトはこちら

ラ・ヴォーグ

10ヶ月まで0円!

全身脱毛が月1,648円で通えるラ・ヴォーグは、最初の10ヶ月間が0円に!格安でじっくり全身脱毛ができます。

→公式サイトはこちら

キレイモ

500名のモデルが通う!

板野友美さんをはじめたくさんのモデルやタレントが通うキレイモ。抽選でハワイ旅行が当たるチャンスも。

→公式サイトはこちら