脱毛当日のタブーは何

お風呂でくつろぐ女性

 

直接肌に触れて何かをするわけでもないエステ脱毛ですが(施術前にジェルを塗る場合はありますが)、それでも施術した当日はやっぱり避けたほうがいいことがあります。

 

肌(毛穴)に強いエネルギーの光を当てる光脱毛は、皮膚の中に熱がこもった状態になっています。ですので、普通の状態より肌が熱に弱く、血行を促進して肌の温度を上げてしまうような行ためはタブーになります。

 

たとえばお風呂。言うまでもなく熱いお湯に浸かるので体温は上がりますよね。とはいえ女性ですし、たとえ1日でもお風呂に入れない、というのは辛いと思います。

 

一様にお風呂がダメ、というわけではなく、要は体温を上げ過ぎないように配慮することが大切です。

 

お風呂は短時間かつシャワー

脱毛の施術した当日は、とにかく身体の体温を上げてしまわないようにしなくてはいけません。

 

そのため、お風呂に入るのも禁止事項になります。とは言え、お風呂に入らないのは気持ち悪いという方も多いでしょう。その日の入浴時に気を付けることは、まずは短時間でさっと済ますことです。

 

そして、ぬるめのシャワーで、軽く汗を流す程度のイメージにしてください。いずれにしても湯船に浸かるのは厳禁です。

 

また、身体をゴシゴシ洗うのもやめましょう。石鹸を使うのも避けて下さい。施術当日、施術部位には刺激を与えないことを優先します。

 

どうしても石鹸を使いたい場合は、なるべく無添加の自然石鹸やサロン等の専用石鹸を使用しましょう。そして、タオルなどを使わずに、手で優しく撫でるように洗って下さい。

 

石鹸を使うことによって、少なからず肌に刺激を与えてしまいますので、使用する石鹸の種類は気をつけて下さい。

 

入浴後もタオルでゴシゴシは拭かず、優しく撫でるように意識してみてください。脱毛後の肌はとても敏感になっています。

 

また、お風呂がダメという意味では、岩盤浴や温泉にいくのも当然NGです。

 

これは、細菌感染を防ぐ意味でもとても重要です。つまり、不特定多数の方と同じ場所で入浴等をすると、思わぬ菌に感染する危険があります。

 

じつは、健康な身体の人でも、公衆浴場などでの細菌感染で死亡するケースがあります。レジオネラ菌という細菌をご存知でしょうか。

 

【参考】⇒銭湯でレジオネラ菌による死亡事故

 

これは最も怖いケースですが、たとえ死亡に至らなくてもさまざまな細菌感染のリスクがあり、特に脱毛で弱っている肌だとリスクがさらに高くなります。

 

激しい運動や飲酒を避ける

エクササイズをする女性

 

激しい運動や飲酒についても、身体の血行促し、体温を上昇させてしまいます。普段でしたら、もちろん血行が良くなることはよいことです。

 

しかし、脱毛施術の日には、なるべく体温を上げないようにしましょう。汗をかくことも厳禁です。

 

暑い時期などは、運動を避ける以外にも、屋外を歩くということも避けた方がよいですね。健康のため、と思っていてもその日だけは汗をかくような運動は避けましょう。

 

汗をかくことによって毛穴が開きます。その開いた毛穴から、刺激を受けたばかりで弱っている皮下には雑菌が入りやすい状態になっています。

 

脱毛後の肌は、極端に皮膚バリアが弱っているのです。そのため、保湿ケアを十分に行い、しっかりと施術部位はクールダウンをさせなくてはいけません。

 

施術部分をよく冷やす

脱毛の施術では発熱作用のある光を照射します。そのため、どうしても施術部分というのは火照ってしまっているのです。

 

体温が上がってしまうことによって、皮膚に赤みや炎症が起こりやすくなります。サロンでも、施術後のクールダウンは行いますが、当日中は特によく自分でもクールダウンをさせることが必要です。

 

施術した部分を、冷えたタオルや保冷剤で冷やすとよいです。自分自身で身体が火照っているな、と感じるようであれば特にしっかりと冷やしましょう。

 

秋冬がとくに注意!

気をつけなければならないのは、秋や冬の暖房です。ほんのり温かい程度はよいですが、身体があったまる!という程に温めてしまうと、体温が上昇しやすくなりますので、施術当日に限っては少し控えめにしましょう。

 

逆に暖かい春や夏であれば、施術当日はあまり暑い場所にはいない方がよいです。なるべく空調やクーラーなどの効いている涼しい場所で、汗をかかないよう薄着で過ごしましょう。

 

特に汗は大敵です。汗をかくということは体温が上昇しているということと、毛穴を開かせてしまいます。毛穴から雑菌などが入り込むと、肌トラブルの原因にもなってしまいますので注意してください。

 

脱毛後の施術当日については、なるべく早めに自宅へ戻り、肌の状態をチェックしながらゆっくり過ごすことをおすすめします。身体が休まることによって、皮膚も休まります。その日は、なるべく皮膚や皮下組織を休ませてあげる、というイメージを持つとよいですね。

脱毛注目のキャンペーン

銀座カラー

月6,800円で通い放題!

月額6,800円で完全に何度でも通い放題になる銀座カラー。全身だけでなく部位でもすべて通い放題を選べます。

→公式サイトはこちら

ラ・ヴォーグ

10ヶ月まで0円!

全身脱毛が月1,648円で通えるラ・ヴォーグは、最初の10ヶ月間が0円に!格安でじっくり全身脱毛ができます。

→公式サイトはこちら

キレイモ

500名のモデルが通う!

板野友美さんをはじめたくさんのモデルやタレントが通うキレイモ。抽選でハワイ旅行が当たるチャンスも。

→公式サイトはこちら